【四日市市】今一度ご確認ください、マイナンバー「通知カード」が廃止され、できなくなった手続きがあります。

2020年5月25日にマイナンバーの「通知カード」が廃止されました。廃止後は、通知カードではできなくなった手続きがあり、四日市市があらためてお知らせをしています。

通知カードの廃止について

通知カードの画像イメージ

写真はイメージです

通知カード廃止後は、以下の手続きができなくなっています。

☆氏名、住所などの記載事項の変更手続き

現在お持ちの通知カードは、記載された住所・氏名等が住民票に記載されているものと一致している場合は、通知カードを引き続きマイナンバーを証明する書類として使用できます。したがって引っ越しや婚姻等により住所・氏名が変更になった場合には、マイナンバーの証明書類としては使えなくなってしまいますのでご注意ください。出生などで新たにマイナンバーが付番される人には、マイナンバーをお知らせする「個人番号通知書」が送付されます。

☆交付および再交付の手続き

通知カードを紛失してしまったら再交付をすることはできなくなりました。しかし紛失した場合でもマイナンバーカードを申請することはできます。内閣府のホームページに申請方法が記載されていますので、参考にしてください。

マイナンバーカードの申請方法~通知カードを紛失した場合~

また、再交付の手続きはできませんが、不在等でお受け取りいただかなかった方の通知カードは市役所市民課で保管されていますので、早急に受け取りをお願いしますとのことです。

マイナンバーカードの画像イメージ

写真はイメージです

住所や氏名が変わらなければ、今までどおり通知カードをマイナンバーを証明する書類として使えるようですね。しかし、マイナポイント事業の申し込みも始まりましたし、まだマイナンバーカードをお持ちでない方は、今後のために申請することを検討してみてもいいかもしれませんね。

【四日市市】本日7月1日より申し込みが始まっている、上限5,000円分もらえる「マイナポイント事業」をご存じですか?

2020/07/18 07:00 2020/07/18 07:00
sunset

号外NETの広告出稿はこちら

号外NETメルマガ

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外net 全国で地域ライター募集