【四日市市】会場の熱気をお届けします!2月26日、映画「GINAGINA」四日市上映会に行ってきました。

四日市出身の俳優・高川裕也さんが脚本・監督、四日市も舞台になっている映画「GINAGINA ぎなぎな」の上映が、2023年2月25日(土)・26日(日)に四日市市文化会館で行われました。

「GINAGINA」は、コロナ禍で疲弊した初老の男が、帰省した故郷四日市で背中を押され、静かに再スタートを切るまでを描く44分の中編映画です。

【四日市市】いよいよ今週末(2/25・26)、映画「GINAGINA」が四日市で凱旋上映!アフタートークも必見です。

2月26日(日)の上映会に行ってきましたので、その様子をレポートいたします!

当日車で四日市市文化会館に着くと、駐車場がすでに満車。近隣のパーキングを案内され、やや急ぎ気味で会場へ向かいました。

GINAGINA 四日市

会場に入ると、上映を待つたくさんの方たちの熱気を感じました。この日は300人弱、前日は300人以上の方がみえていたそうです。

作中には四日市の見慣れた風景がいくつか登場します。JR四日市駅は、そのノスタルジックな佇まいが映画の雰囲気にぴったりでした。

JR四日市駅

中央通りのクスノキ並木も登場します。監督・主演を務められた高川さんは、中央通りが再開発されることを映画の製作途中で知ったそうで、再開発前の風景を撮りたいという思いでクスノキ並木のシーンを後に追加されたそうです(上映後のアフタートークより)。JR四日市駅もクスノキ並木も、再開発前の姿が残る貴重な映像となりますね。

中央通り 四日市

何度か登場する港の風景は、高川さんにとって小さなころからなじみ深く、よく遊んだ場所でもあるのだそうです。映画の製作にあたり真っ先に思い浮かんだ場所で、この場所ありきで作られた映画と言っても過言ではないとおっしゃっていました。

潮吹き防波堤 四日市

映画に登場する潮吹き防波堤

他には商店街のレトロな雰囲気を残した「おもちゃのぺんぎん」も登場します。

おもちゃのぺんぎん 四日市

四日市の風景が美しく映し出される「GINAGINA」、観る人の年代・境遇によっていろいろな解釈ができるような、その人の人生にそっと寄り添うような映画でした。

アフタートークで高川さんと対談された森智広四日市市長は今回が2回目の鑑賞で、1回目のときとはまた違った感覚を持たれたそうで、「元気や勇気がもらえた」とおっしゃっていました。

GINAGINA 四日市

アフタートーク後の様子

GINAGINA 四日市

森智広四日市市長(左)と高川裕也さん(右)

会場ではTシャツやパンフレット、ポスターの販売も。

GINAGINA 四日市

パンフレットを購入したので、高川さんにサインをいただこうとドキドキしながら列に並びました。サインをいただき、短い時間でしたが気さくにお話していただきました。ありがとうございました!

GINAGINA 四日市

すでに俳優やナレーターとしてご活躍されている現在60歳の高川さん、アフタートークで「60からもぎなぎな(四日市特有の方言で、「ぼちぼち」「ゆっくり」「どうにかこうにか」)とやっていく」とおっしゃっていましたが、これからのますますのご活躍に期待しています!

人生の岐路に立ったとき、ふとこれからのことを考えるとき…また見返したい映画となりました。素敵な午後のひとときをありがとうございました。

GINAGINA 四日市

  1. GINAGINA

JR四日市駅はこちら↓

中央通りはこのあたり↓

潮吹き防波堤はこちら↓

おもちゃのぺんぎんはこちら↓

【四日市市】もっと四日市が好きになりそう♡「まるごとぜんぶ四日市の本」が2月20日発刊されました!

【四日市市】岡田准一さん、綾野剛さん出演映画「最後まで行く」日本版は四日市市でも撮影が行われたようです!

2023/02/28 07:06 2023/02/28 13:28
sunset

号外NETの広告出稿はこちら

号外NETメルマガ

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外net 全国で地域ライター募集