【四日市市】諏訪神社に四日市祭を紹介するパネルが設置されています。ぜひ見にいってみてください♪

毎年10月第1日曜日に開催されている、諏訪神社の例大祭「四日市祭」ですが、2021年度も2020年度に引き続き、新型コロナウイルスの影響により、神事祭典のみ関係者列席のもと執り行われました。そんな中、現在諏訪神社に「四日市祭」を紹介するパネルが設置されているのをご存じですか?

四日市祭パネル

読者様より提供

場所は、諏訪神社の鳥居の近くです。

四日市祭 パネル

「四日市祭」は、諏訪神社の例大祭で、始まった時期や由来についてははっきりわかっていませんが、江戸時代初期にはすでに存在していたものと推測されています。「四日市祭」は多くの見物客を集める地域の風物詩となっていたそうですが、1945年の空襲や1974年の大水害等で衰退してしまいました。

時は流れ1997年、市民に忘れられていた伝統的な祭礼を再興しようと、「秋の四日市祭」として、諏訪神社へのねり等の奉納が復活しました。2002年には、例大祭が10月第1日曜日となり、昔ながらの風情を取り戻しつつあります。

四日市祭 パネル

四日市のシンボル的存在、大入道は江戸時代後期に製作されたといわれ、明治初期には現在の形式が整ったそうです。からくり人形では日本一の大きさといわれています。

四日市祭 パネル

パネルのそれぞれの行事の右上にはQRコードがあり、スマホで読み込むと動画を見ることができます。

四日市祭 パネル

いろいろなお祭りが中止になってしまい寂しいですが、この機会に「四日市祭」の写真や動画でお祭りの雰囲気に浸ってみませんか?ぜひ足を運んでみてください!

  1. 諏訪神社 ホームページ

☆情報提供ありがとうございました!
号外NET四日市市では、皆様からの情報提供をお待ちしております!すでに誰かから投稿されていそうな情報や、あやふやな情報でも大歓迎!情報提供はこちらからよろしくお願いします。

諏訪神社はこちら↓

2021/10/14 14:06 2021/10/14 17:52
sunset

号外NETの広告出稿はこちら

号外NETメルマガ

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外net 全国で地域ライター募集